ホワイトニングの種類

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

審美歯科で行われる治療としては、歯並びの矯正とともにホワイトニングが多く行われます。最近、このホワイトニングが注目されていて、ドラッグストアなどでもホワイトニング用の歯磨き粉などが売られています。もちろん、普通の歯医者でもホワイトニングを扱っているところはありますが、審美歯科のほうがより専門的な治療を受けられますし、その他の口腔ケアに関しても同じように、普通の歯医者で行うよりも専門的な知識を持っていますので、やはり美的な部分においては審美歯科をおすすめします

 

審美歯科で行うホワイトニングとしては、まずは薬剤を使用する方法があります。神経を抜いている歯に対しては歯の内側に薬剤を注入し、そして生きている歯に対しては歯の表面に薬剤を塗布する方法を採ります。次の治療としては、歯の表面を削り、そこへセラミックを貼り付けるという方法があります。この方法であれば、通常のホワイトニングで効果がなかった歯に対しても対応できるため、変色が強い場合におすすめです。

他にも、人工歯を歯の表面に貼りつけるという方法もあります。歯を削る必要もなく、除去することもできるという点がメリットと言えるでしょう。まずは、カウンセリングで充分な説明を受け、自分に合ったホワイトニングを選んでください。