審美歯科の特徴

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

歯に自信がない虫歯や歯周病といった口の中のトラブルは、歯医者へ行くことで治療してもらえます。このように一般的には、歯医者は歯の機能回復を目的としたところです。ただ、口というものは食べたり話したりという機能性だけが重要ということではなく、見た目の美しさも重要視される部分なのです

 

人と話したり、笑ったりしたときに歯並びが悪かったり、歯が黄ばんでいたりすれば、あまりよい印象は得られません。特に初対面の人であれば、第一印象が大切となります。第一印象は口元で大きく変わってくるものですから、やはり歯や口元には美しさも必要となってくるのです。また、口腔の健康状態が悪ければ、食事にも影響してきますので、身体の健康という意味でも、歯や口はとても大きな役割を持っていると言えるでしょう。

 

さて、審美歯科と言う歯医者があります。この審美歯科は通常の歯医者が治療目的であることに対し、歯や口腔の美に特化した歯科医療をするところです。歯がきれいであれば、人に与える印象も変わってきますし、口腔の健康が保たれていれば、食事もすすみ、身体の健康も維持されるわけです。このように、歯や口は機能だけでなく美的な部分も重要となります。審美歯科できれいな口元を目指しましょう。